in other client

「気づき」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 気づきとは

2020-12-03

anond:20201203052502

自分はあるもの料理とか組み合わせとか得意だと思ってるんだけど料理漫画や料理番組で学んだ気がする。

今なら解説ある動画とかコンテンツに触れたら引き出し増えるんじゃないだろうか。

レシピだけだと答え一つの事が多いけど、番組とかは○○も合いますねとか言ってくれてこうしても良いんだ!って気づきになるかと。

その工程が持つ理由説明してくれたりするしね。

2020-12-01

はじめまして。19歳大学生の女です。

はじめまして。19歳大学生の女です。他にも同じような方がいたらお話を聞きたいと思ったので、投稿させていただきます

先日、GOTOトラベル東京に行く機会がありました。このご時世でバイトもしにくくてお金がなかったので、移動は往復どちらも夜行バスしました(私自身は関西の方に住んでいます)。出ているバスの本数はかなり少ない印象でしたが、使う人も少ないのか席はあまり埋まっていませんでした。

目的は、あるアニメコラボしているホテル(分かる人には分かると思います)に1泊2日と、ついでに観光してから帰るような感じです。ツイッターの知り合い(Sさんします)が東京に詳しくて…というか東京に住んでいてちょうど日程も合ったので、観光に付き合ってもらう約束をしてツインで1部屋取ることにしました。

私はSさんをすっかり女性だと思いこんでいたのですが、行きのバスツイートを振り返ってみると、確実な証拠がなかったのでちょっとヒヤヒヤしました。まぁ、会ってみたら綺麗なOLっぽい方だったので余計な心配だったと思います東京の女の人はみんなオシャレでカラフルな髪色なんだと思っていましたが、ミディアムボブの黒髪で、ネイルピアスもしてないし、あんまり飾りっ気がなくてむしろ安心しました。

ホテルでは、先日発売されたブルーレイBOXを鑑賞して、夜遅くまで語り合いました。正直かなり盛り上がりました。めっちゃしかったです。Sさんピクシブ二次創作マンガを上げていたりするので、その話も色々聞けました。

それで、ここからが本題です。

3日目、私は21時のバス広島に戻る予定だったのですが、いろいろなところを無理して回ったのと、夕食に入ったお店で飲みすぎてしまったせいで、乗車時間に間に合わなかったのです。普段なら西口からもう一本出ているそうなのですが、コロナのせいで休止したそうです。

このバスに乗らないと到着が火曜の朝になってしまうので困りますオンライン講義だし、月曜は午後からだったので実際なんとかなるんですが)。Sさんが言うには、バス代は出すから今夜は私の家に泊まっていくといいよ、とのことでした。

それから、酔っていてよく覚えていないのですが、Sさんが自宅に連れて行くと言ったはずなのに私はいつの間にかホテルのベッドに寝ていました。ここがどこかと聞いたら、終電がなくなったかラブホテル我慢してねと言っていたような気がします。

横になっているうちに徐々に酔いが覚めて、Sさんが私の背後でごそごそと動いているのに気づきました。その瞬間は分からなかったのですが、どうやら私を後ろ手で縛っていたようなのです。

Sさんは私が目覚めないようにゆっくりとした動きで這い回り、私の胸や股間を触りました。私が思わずピクッと反応するのを楽しんでいたようです。時間が経つうちに、Sさんの動きはどんどん大胆になっていきましたが、私はじっと寝たふりをしていました。今思うと、Sさんは私がもう目を覚ましていることに気付いていたのかもしれません。

Sさんはひとしきり私の体を撫で回すと、今度は私の指を使って一人エッチを始めました。肉っぽくて湿った柔らかい感触は、自分と同じようなもののはずなのに結構気持ち悪かったです。たまにローターっぽい音も聞こえました。

Sさん何してるんですか?と起き上がればやめてくれたと思います。でも、なかなか言い出せませんでした。その時は、ホテル代もバス代も出してもらってるし、旅行中ずっと親切にしてくれたし、殺されるわけじゃないし別にいかなと思っていました。

この時期に一人で外に逃げたとして、このままではバスに乗るお金もありませんでしたし。

結局、Sさんが疲れて私への行為を切り上げるまでじっと眠ったふりで待っていました。次の朝、Sさんは何事もなかったかのように私にバス代(とお小遣いと言ってさら一万円札押し付けられました)を渡し、駅で別れました。

Sさんはいわゆるレズビアンだったようです。こうして酔った女性ホテルに連れ込むのも慣れているみたいで、私は親切なふりをして近づいたSさんに騙されていたのです。

でも、Sさんに私のデリケートなところを触られること自体は、別に嫌な気持ちにはなりませんでした(もちろん縛られたのはムカつきましたが)。だからといって、恋愛感情があるわけでもないんです。綺麗な女の人に優しく触られるのってなんか気持ちいいな…みたいな。マッサージされているのと似たような感覚でした。

私はこれまで男性が好きだと思っていました。彼氏がいますし、エッチ普通にしています女性とのエッチ抵抗感がなかったのは、酔っていたからなのでしょうか。それとも、私が寝たふりで受け身だったからでしょうか。恋愛感情のないエッチしたことがないので、自分でもよく分からないのです。

同じような経験がある方がいましたら、教えてほしいです。

女性同士でラブホテルに入るのって普通ですか?

女性同士で恋愛感情のないエッチしたことはありますか?

2020-11-29

大学教員仕事が増えすぎて死ぬ

大学で働いている。土日も働いていて、気が狂いそう。

しかしいざ休みを取ってしまったら、この日常おかしなことに気づいてしまう。狂っていることに気が付かないように仕事をしている。

周りを見ても、誰も彼も手が足りていない。

コロナの在宅勤務のせいで、論文を書いた人が増えたらしく、今の時期に査読が大量に回ってくる。狭い業界でみんな手一杯であるので、断れない。しかも、教授職についているくせに不十分な論文を書いてくる奴がいる。何年この業界におるんや、学生かと思ったわ、なんで君らが若手の仕事時間を増やすんや。土日の貴重な3時間が潰れる。

11月研究に費やせる人が多いらしいので、オンラインの打ち合わせが激増。コロナのせいで研究資金採用通知が遅れたせいもあって、遅れを取り戻そうとして11月にぶっ込まれる。後期授業の準備も遅れているのに、なぜ今。

コロナのせいで授業のオンライン化が必要になった。実習や実験の授業も新しく作り替える必要がある。共同で担当している上司教授)が「君に任せるよ」と言って自分は全く動こうとしないので、資料やら何やら、全てこちらで作る羽目になった。大人しく「この授業は私の専門分野じゃないので、手伝ってください」と言って欲しい。言ってくれたら1ヶ月前から取り掛かれたのに、なぜ放置した。

先週も、学生実験器具やら試料やらを放置して帰宅した。19時半になって気づき、呼び寄せるのも難しいので、注意に留めてこちらで処理をした。平日の30分が潰れた。お願いやから自分のケツぐらい自分で拭いてくれ。割と厳しく教育しているうちの学部(専攻)でもこうなるのだから、他学部偏差値低い大学もっと辛かろう。

みんな投資の話大好きなんだな

iDeCoやらNISAやら横文字多いよな。情弱資産運用でも損をしてしまう世の中。

かくいう自分もそんなに知識ないけど、増田ポストみて改めて自分環境見直した。よい気づきになったと思う。

まずiDeCoなんだが、自分企業DCなので加入できずマッチング制度使ってるので上限が27500円。

これに対して会社給与の3%ちょい負担してくれてるため、自分として追加拠出は6000円位しか追加できないようだ。

んでもこれはやっておこう。あと運用はカチカチ国内信託なので見直ししようと思う。

ついでNISA、これはさすがに利用している。株式累積投資なんだが利幅もちょっとあるし天引き積立みたいな感じなので

意図せず貯まっているが上限120まで使ってないかも。

残るは、自分の余剰資金運用してる国内株、と米国株。細々と投資してる。種は200万くらい。

国内株で月次売買でコンスタントに+5-10万、配当金20万/年くらい。米国株は先日始めたが3ヶ月やってみて+25万。

こうみるとわるくない。年収100万乗っかる感じだが、再投資してるので儲かってる気がしない。

投資よりも博打に近いので、もうちょっとポートフォリオ作って運用しようと思う。

住宅ローンもまだあるし、もうすぐ子供にカネかかるようになるし、世の中のお得制度活用しないとなー。

年金支給まであとウン十年あるけど、生活費の蓄えはもちろん、再投資にまわせる資金は作っておきたいよな。

1億はちょっとハードルあるけど5000万位は欲しいところ。日々勉強だわ。

新しい派遣先社員仕事をみてちょっと引いた。

まず物の管理ができてない。

昨年に送ってもらった大量の書類一年越しで放置した挙句必要になったからあわてて整理を始めた結果

「この書類ないですよ」を一年越しに発見している。

一カ月に2,3日見繕えば、一年もかけずに終わる量なのに。

指示がすこぶる曖昧。期日も曖昧だし求める結果も曖昧

多分、終わった後どうしたらいいか、まで考えてないからだと思う。

スケジュール管理ができない。

臨機応変って言えば聞こえはいいけど、計画通りスケジュールが進んでいるところを

見たためしがないし、納期は常にギリギリというかんじ。

極めつけに「この話、前解決したよね?」の問い合わせに対して「相手がそういうなら、そうなんだと思う」と

返してしまう。大丈夫か?いや、大丈夫じゃないだろうな。

正直、こういう人間から指示を受けて仕事をしていると、ふわふわしてて常に「なんかしてるけどこれなに?」

状態に陥ってストレスたまる。けど、指示してる人間ふわふわから仕方ない。

前の会社上司は、みんな仕事ができたんだな~~と気づきを得たので、それはよかったと思う。

2020-11-28

飲み会ノート

以前、研修で一緒だった男性が、仲間内飲み会ではノートを取っていると言っていた

その時話したこと気づきメモに残しているのだという

メモを読んで思い出すこともあれば、メモ自体が解読困難なこともある

飲み会の後、何を話したかからなくなることが多いし、面白そうなので、やってみたいと思ってから、数年が経った。

今の状況では難しいし、狭いテーブルメモを広げたら邪魔じゃないかと思うけれど、一度は試してみたい

2020-11-27

仮に残りの8000万人がマイナンバーカードを所持しだしたら役所死ぬ

現役の公僕です。都内役所で働いています特定されない範囲で書いていきます。かなりの長文です。

今、ニュースでは「国がマイナンバーカードを持っていない人たちに申請書送るからさっさとカード作ってね」みたいな報道がされているかと思います

これはうちの役所では確か今から1か月くらい前だったと思います総務省から都道府県を通じてそのような旨の連絡が事前に来ていました。

「令和2年12月以降複数回分けて申請書をJ-LIS地方公共団体情報システム機構のこと。マイナンバーカードを作ってるところ)から国民へ発送するから住民からの問い合わせとか対応はそっちでよろしく~」みたいな感じで。

周りの職員からは怒りの声しかあがりませんでした。

国は現場を何も知らないからそんな強引なことが言えるのだ、と。

ちなみにうちの市のマイナンバーカード所持率は20パーセント弱で、だいたい全国平均とほぼ同じくらいですが、既にマイナンバーカード新規交付や再交付事務処理で人手が絶望的に足りない状況です。

市民の方々が土日でもマイナンバーを受け取れるように、緊急的に予算の許す限り会計年度職員非正規職員)を雇って、窓口を平日夜間も土日もフル稼働させていますがそれでもあまりに厳しい状況です。

さら出張所の職員たちにも協力してもらって出張所でもカードを受け取れるようにして拡充を図りましたが、新規申請してカードが出来上がっているのに受け取り予約できずにいる人たちがまだまだ数千人単位で残っています

所持率20パーセント弱でこれなので、国が目指している所持率100パーセントまり国民マイナンバーカードを持つようになったら、完全に役所事務量的にパンクして死にますだって、所持率が増える見込みはあっても減る見込みはないのですから

でも本当の地獄はこれからなのです。

地獄その① 2025年問題が絶対に来る

まず、マイナンバーカードについて簡単にですが説明します。

マイナンバーカードというのは2015年にマイナンバー制度のもと運用が開始されました。2015年にマイナンバー通知カード緑色の紙のやつ)が届いてすぐ申請した人もいるかと思います

そしてマイナンバーカードには電子証明書というのが搭載されています。ちなみに電子証明書は2種類あって、署名電子証明書利用者証明電子証明書があります

それぞれの電子証明書の詳細はここでは割愛しますが、電子証明書には「カード発行日より5回目の誕生日まで」と有効期限が設定されています。(要するに5年間有効。)

さらにややこしいですが、マイナンバーカード本体有効期限というのも存在します。大体の人は「カード発行日より10回目の誕生日まで」とされています。(要するに10年間有効。厳密にいうと未成年者は5年間、永住者じゃない外国人在留ビザ有効期限と同一。)

もうお気づきの人もいるかと思いますがつまり2025年問題とは、2015年にマイナンバーカードを作った人のカード本体更新2020年にマイナンバーカードを作った人の電子証明書更新が重なってしまい、役所事務量的にパンクして死ぬということです。

これはうちの役所だけでなく、全ての地方自治体がおそらく一番恐れていることだと思います

2015年のはともかく「なぜ”2020年に”マイナンバーカードを作った人に限定されるの?」と思う人いるかもしれません。

それはなぜかといえば、10万円の特別給付金マイナポイントが大きくかかわっているからです。

10万円の特別給付金申請というのが今年5月頃にあったかと思います給付金申請書がなかなか送られてこないかマイナンバーカードがあればネット申請できるということで多くの方がネット申請したと思います

そしてマイナポイントというのが今年9月からスタートしました。20000円チャージすると5000円分ポイントがついてくるっていうアレです。

それらのせいでカード新規申請者が爆発的に増えました。つまり、5年後の2025年に電子証明書更新必要な人が爆発的に増えたのと同じです。

からしたら所持率アップにつながったと喜ぶかもしれませんが、うちらからしたら政府関係者全員ぶん殴りたくなるくらい窓口が混んでしまいました。

2025年にはその比じゃないものすごいレベル役所が混むと思います。というか絶対に混みます。そして、役所は死にます

これは、どちらか一方が1年でもずれていれば回避できたかもしれないですね。

地獄その② 増やしたくても増やせない

しかしたら「役所パンクするのを分かっているなら人員を増やしたり機械を増やしたりすればいいんじゃないの?」という声もあるかと思います

予算がおりれば人員は増やせるかもしれません。また、増やせなくても出張所の職員さらに協力してもらって休日出勤させれば人手不足に関しては何とかなるかもしれません。(かなり反発されるとは思いますが)

しかし人を増やしてもマイナンバーカード事務処理に使用する機械、つまり統合端末”というのが増やせないのです。(各自治体がもつ住民記録システムとは違います

統合端末というのは、マイナンバーカード交付処理や電子証明書の発行や更新処理で絶対になくてはならないものです。

しかし、統合端末の台数制限というのが自治体に設けられています。確か1つの市区町村自治体で最大130~140台だったと思います

ちなみにうちの市は最大数J-LISから借りています。これ以上増やせないのです。

仮になんとかして強引に増やせたとしても、今度は市のサーバーJ-LISの全国サーバーを結ぶ回線の同時接続数がネックになります

実はこの同時接続数=その市区町村が持つ統合端末の台数、ではないのです。

同時接続数<統合端末の台数の台数 なのです。

まり、全ての統合端末を使って一斉に接続しようとするとタイムアウトエラーが発生し、交付事務電子証明書事務が止まり、正常に手続きできなくなるのです。

そしてその不利益を被るのは住民なのです。何とか予約してカードを受け取りに役所に来たら機械エラーが出ちゃって「ごめん今日無理だからまた予約取り直して来て」と言われたら、誰だってぶち切れますよね。

地獄その③ 本音では窓口に来てほしくないけど、でも来てもらわなきゃ困る

しかしたら「マイナンバーカードを窓口で受け取らせる仕組みがおかしい。クレジットカードみたいに家に直接送ることはできないのか?」と思う人もいるかと思います

結論から言うと、できなくはないが"推奨されていない"からできません。

どういうことかというと、まず、申請からマイナンバーカードが出来上がるまでの過程を整理させてください。

1:マイナンバーカード交付申請書(QRコード付き申請書のこと。)を住民役所に依頼する。
2:職員統合端末を使って交付申請書を作成し、住民に手渡す。
3:住民交付申請書を使って郵送やスマホなどで申請する。
4:申請された情報をもとにJ-LISカード作成・発行される。
5各市区町村J-LISからできあがったカードが送付される
6:カードが届いた後、職員交付前の事務処理をして、いつでも交付できる状態にした後申請した住民交付通知書を発送する
7:交付通知書を受けとった住民カードの受け取り予約をする。
8:受け取り日に住民が窓口に来てカード交付する。おしまい

上記過程は、交付時来庁方式とよばれるもので、おそらくほとんどの自治体がこの方法カード交付していると思われます

しかしもう一つ別の交付方法があります

それが申請時来庁方式です。

申請時来庁方式とは、住民カード申請する際に交付申請書に必要事項を書いたうえで先に顔写真を撮って、カードが出来上がったら本人限定郵便市区町村から送付する方法です。

先ほどの交付時来庁方式との一番の違いは、住民からすればカードを受け取るためにわざわざ役所に行く必要がないという点です。

まり上記過程でいえば1の時に顔写真を撮ってしまって、6の時に交付通知書ではなくカードのものを送ってしまうのです。

そうすれば7と8が省けるので役所住民もめちゃくちゃ楽なのです。

しかしこのやり方は、国からは推奨されていない方法なのです。

なぜかといえば、マイナンバーカードというのは基本的に本人以外の誰にも知られないようにしなきゃならない"マイナンバー"というのが記載されているので、"カード交付時に"本人であることを顔認証して厳格に確認したうえで手渡すことがルールとなっているためです。

ということは、申請時来庁方式では一応1の時に顔写真付き身分証明書を使って本人確認できれば"カード交付時に"役所職員本人確認を取らずに郵送できるため、この方法は国からしたら「やるなとは言わないけど、できればやめてほしい」方法なのです。

ちなみにこの方法で何かしら被害が出た場合に国は責任を取りません。だって"推奨されていない"から

補足ですが、申請時来庁方式をおこなっている役所に友人がいたため色々話を聞いたことがありますが、本人限定郵便で送ったとしても本人が不在だったので渡せず、しか郵便局の保管期限が過ぎて役所返戻された例や、本人が身分証明書を何も持っていないため家で受け取れずにカードが戻ってきてしまったという例が少なくないみたいです。

よく考えてみれば、身分証明書がないかマイナンバーカード申請したのに、家で受け取ろうとすると身分証明書必要になるって、意味が分からないですよね。

また、本人限定郵便普通郵便よりもコストが高く、それをすべての住民に送ろうとしたら普通にめちゃくちゃお金がかかります。そして各住民カードの送付状況や返戻状況を確認するコストもかかります

とにかく、そういった色々な理由で少なくともうちの市では、交付時来庁方式カード交付しています

結論 やっぱりどうあがいても役所死ぬ

マイナンバーカードを作らないでくださいとは言いません。マイナポータルというのがどんどん便利なものになれば、マイナンバーカードを所持したくなる人は増えると思います

しかし、今の国の方針を見たら、カードを持ちたくなるようなインセンティブが全くないので「作らなくていいや」と思う国民8000万人もいるのは当たり前です。

せめて、マイナンバーカードがあれば確定申告ものの数分で終わらせられるとか、税金引っ越しとか各種申請ネット簡単にできて完全に役所に行かなくても何でもできちゃうくらいのレベルに持っていければ、個人的にはみんなカード持ちたがるのかなと思います

押印廃止エクセルの作り方とか、評価できる点はありますが、正直先が暗くてやってられないですよほんとに。

anond:20201126173555

善逸の抱きつき癖を女好きという扱いで括ってしまうことが前から腑に落ちなかったんですよね。

善逸の生い立ちは作中明確に描かれてませんが捨子として荒んだ幼少期を過ごしたことが伺えます

それ故か愛着障害と思しき言動が顕著なキャラクターです。異様なまでの自信のなさもそれで説明できます。これによって善逸の意識の中では母性への欲求と異性への関心が混合されてしまっており、幼児退行的反応として女性に抱きついてしまうとは考えられないでしょうか。

ねずこは、擦り寄って甘えることだけが異性とのコミュニケーションだった善逸を変えた存在です。女性庇護対象として認識できただけでも善逸にとっては大きな進歩だったはず。

そういった大きな気づきを与えてくれたという点で禰豆子は善逸の中で特別存在になっていったんじゃないのかなというのが自分感想ですね。

また禰豆子は人間に戻ってからも鬼であった頃の記憶を失ってはいないので、善逸が如何様な人間か、自分のことをどう思っているのかは理解しています

自我を完全に取り戻した禰豆子が、その後善逸の歪な部分を指摘して、それでますます善逸は成長していったのだろうと、希望的観測ですが私はそんな風に想像するようにしています

無粋ですが無惨との戦いで炭治郎がああなった以上、竈門兄妹は誰かの扶養の下に入るしかこから生きていく術はないので、禰豆子は近いうちに誰かしらと結婚しなければならないプレッシャーを既に背負っています

禰豆子の意思尊重したとして結局善逸が相手になることがベター選択となってしまう気がしてなりません。

禰豆子を守り、人間に戻し、もとの暮らしに戻ることが第一目的であった炭治郎が、

鬼殺隊の通念に染まりきってしまい、無惨討伐という大義のために破滅的な行動に出たことが、個人的には残念でした。いくら痣の影響で限られた命だといえお粗末すぎませんか?

無惨を倒したことは多大な功績だとしても竈門兄妹が困窮する未来が見て取れるあの展開は釈然としないものがあります

クライマックスで無惨と対峙しているときの炭治郎の脳内に禰豆子のことはなく、炭治郎の魅力であった「家族思いの長男」というキャラクター崩壊してしまいました。

ねずこはせっかく人間に戻れたのに、対峙した兄は無惨の血を浴びて鬼化しかかっていた。こんな虚しいことないでしょう。

鬼滅の刃は終盤に向かうにつれ炭治郎が鬼討伐に取り憑かれ正気で無くなっていき、炭治郎が元来振りまいていた慈悲を善逸や伊之助、義勇といったサブキャラが補っていた様な気がします。人気投票で炭治郎の順位が下がったのもこういった背景があるのではないでしょうか。

人類はいずれ自ら滅ぶことを選ぶ

差別を無くそうと努力する人もいるけど、差別が無くなることはない。

格差だって消えない。

なぜなら差別格差人類が己の存在価値を擬似的に作り上げるための機能からだ。

人類は単純な「生きる意味」=「食ったり食われたり食物連鎖の中で生きること」から離れてしまったために自分たちで「生きる意味」をでっち上げないといけなくなった。

差別格差でっち上げた擬似的な食物連鎖なのだ底辺には底辺役割、頂点には頂点の役割を持たせ、人類それぞれに生きる意味を与えるための機能だ。

人類それぞれに生きる意味を与えている差別格差社会をどうして人類が自ら破棄することができよう。

そして、人類必死に作り守っているその「生きる意味」は地球にとっては無用の長物だ。

そもそも人類地球上の食物連鎖から離れた時点で少なくとも地球上では存在意義など皆無、要らない物になったのだ。

なのに無理やり社会などという虚像を作り上げ、自分たち必要存在なのだと言い聞かせて続けている。

その虚像王政であったり、民主主義であったり、幾度となく姿を変えてきたが、全て虚像でありママごとに過ぎない。

そして、そのくだらないママごとのせいで地球疲弊している。

さらに、そのママごとは人類のものをも苦している。

人類が一斉に取り組んでいるママごとは資本主義という名で呼ばれている。

そのママごとは生産性を上げなければ競争には勝てず、存在意義他者に奪われるというかなり過激な遊びだ。

このママごとは差別格差を加速させていった。

ただそこで生産する物自体存在意義の無い人類に対しての物がほとんどのため、存在意義は無い。

なのに生産し続けないと存在意義が奪われるのでその競争必死にしがみつかないといけないという冷静に考えると頭がおかしくなりそうな状況だ。

その歪みに人類根本的に苦しんでいる。

今はまだ格差により少子化が進んでいる程度の認識普通だが、本当は違う。

人類資本主義というとんでもないストレスに晒されたことで無意識存在意義を考え始めた結果、自分たち存在意義など無いことに気づき、この無駄ママごとに終止符を打つために人類生産をやめ始めたのだ。

生物本能的に子孫を作ると言われている。

しかしそれは己に存在意義がある場合に限ると思っている。

己に存在意義が無いことに気づいた時、その生命果たして子孫を虚空に対して産み落とすことを選ぶだろうか。

2020-11-26

同カプ字書き全員嫌いな字書きの話

私は字書きの同人女です。字書き歴1年にも満たない、弱小字書きの戯言だと思って聞いてください。お気持ち増田以下の文章です。

字書きをはじめたきっかけはぶっちゃけいうと、コロナです。コロナで自宅にいる時間が増えたことで「何か家で出来ることないかな~」と思いながらpixiv小説を読んでいた時のことでした。

(うわー、Aさんの作品めちゃくちゃいいな…自分もこんな作品作ってみたいな)と思うと同時に、(Bさんのこの話のキャラの反応、私ならこう書くのに…)という気持ちにもなりました。だったら、自分理想の話を自分で書けばいいのでは?と、思い立ち見様見真似で1万字程度の作品を書きました(上にある作品の焼き直し、とかではなく全くオリジナルの別のテーマの話です)。

もちろん小説なんて書いたことないので、地の文が書けなくて悩んだり展開やオチなどは完全に手探りで書いた作品です。はっきり言って下手くそで拙いものでした。しかし、人生で生まれてはじめて書いた作品愛着がわかないわけがありません。「自信はないけど、とりあえず私にもできた!」とめちゃくちゃ喜んだ記憶があります

そして勇気出してPixiv投稿しました。閲覧が1から2になった瞬間、めちゃくちゃ嬉しかったです。この世界の誰かがよんでくれたのだと。そしていいねが1着いた瞬間はもう、今までに無いくらい嬉しかったです。

その後、書き方のコツみたいなものを段々つかみ、投稿のペースも上がってきました。書いても書いても書きたいネタが尽きません。執筆中はクスリでもキメてんのかってくらいテンション高いし、多幸感半端ないです。こんなに楽しいとあるなんて知らなかった、なんでみんな教えてくれなかったの? と真面目に思っていました。小説書くのが最高すぎてずっとステイホームでもいいのに位に思ってました。

そしてふとあることに気づきます。同カプの方を見るとTwitterをやってる人が多いのです。私もやってみっか!と軽い気持ち登録しました(リア垢と以前ヲタ垢を持っていたので初めてな訳ではありません)

これが悪夢の始まりですよね。私は数字魔物に囚われました。現ジャンル斜陽なので、すでにグループが出来上がってました。新規の私が来ても見向きもされません。まぁ、これはしょうがないです。

細々とツイッターSSを上げたりしますが、ほとんどふぁぼはつきません。悲しいです。やっぱり頑張って書いたものから読んでほしいじゃないですか。ここで自分感情が変化したこと気づきます。今までは、書けるだけで幸せだったのに、Twitterを始めたことで評価自分基準ではなく他人に受渡してしまったんですね。

数字とってる大手嫉妬しました。好きだったはずの作品も素直に読めなくなりました。その後、やって来た新規作品解釈違いで読めません。自カプでワンドロが始まりました。ますます数字が見えて死ぬほど嫉妬しました。この時点ではまだ「Twitterは垢消ししてpixiv壁打ちに戻ろう」そう思っていたんです。

そして私が現在抱えてる一番のしこりの原因となった事件が起こります

Yさんの参入です。

端的に言うと、Yさんは神字書きでした。

しかもYさんはナチュラルボーン神字書きだったのです。

私と同じく、小説を書くのは初心者だと言っていました。にもかかわらずハイペースで執筆してた上、毎回萌えに溢れていて面白く、小説としての表現力も多彩でした。はじめは「やべぇ…解釈一致だ…最高だァ…」と読んでいた私も、次第に複雑な気持ちになっていました。ほぼ同時期に参入したのに、こんなに実力の差があり、私の好きをこんなに鮮やかに表現できるなんてずるい、と。

しかし、Yさんは何にもずるくありません。生まれ持ったアイディア力だったり、今までの経験だったり、読んだ作品によって培われた文章力によってYさんが生み出した作品を正々堂々提出しているのは知っています

かなわない、と思いました。打ちのめされました。自分がどうしようもなくちっぽけな人間に見えました。同時に、私を脅かす存在になりました。

ごく一部の例外を除いて、同人なんて所詮趣味です。それなのにこの世の終わりのような気持ちになりました。

Yさんは神字書きなので、Yさんの存在に気付いた界隈もYさんをチヤホヤしだします。あっという間に人気者になりました。他人つぶやきで「Yさんの新作うれし~」というのも何回も見ました。ワードミュートしててもすり抜けてくるので辛かったです。私は相手にされないのに…と卑屈になりました。

いやいや!嫉妬してる場合か!私も神字書きになればいいんだ!だったら作品で殴るしかねえ!と思い、私も作品投稿し続けました。本も出しました。

感想も貰ったし、フォロワーも増えました。他人評価が気にならいわけではありませんが、割と数字についてはどうでもよくなりました。

なんと驚くことに、なんとYさんも本を買ってくださいました。でもYさんへのなんとも筆舌しがたいどす黒い感情は消えません。

同カプはほぼ全員ミュートしてます作品も読んでいません。これ以上第二のYさん的存在自分の中でつくりたくないからです。

なんでこんなに自分嫉妬深いのか。今思えば昔から頑張る基準他人だったからなのかもしれません。

私は幼稚園児の頃から、たいそう負けず嫌いでした。かけっこに負けてよく泣きました。ピアノが幼馴染より下手なのが悔しくて悔しくて、死ぬほど練習してピアノ伴奏の座を勝ち取ったりしてました。その後、音楽畑に進んだのですが、私は勝手に全員ライバルと思い込んでいました。全員蹴落とすぞくらいの気負いでいまいた。実際、練習して練習して椅子を勝ち取っていました。つまり自分が一番でないと気が済まなかったんですね。それを同人にも適用してしまっているのだと思います

これからこの考え方を変えられるのか、正直分かりません。多分難しいと思います嫉妬するのは苦しいです。かなりエネルギーを使うし、疲れます創作エネルギーも消耗してしまます

自分がYさんに嫉妬しない方法はただ一つでした。自分作品を作ることです。小説執筆中は自分推しカプだけに向き合っているので、Yさんのことは考えずに済みます。今は原稿が終わって何も書いていない時期なので、蓋をしていたYさんへの感情が溢れてきて泣きたいほど苦しくなっています。なので、この文章を書きました。

この苦しい気持ち否定したくありません。私はいつも悔しさや苦しさを力に何かに打ち込んでいました。小説を書くのは今でも楽しいです。この負のパワーをバネにもっと最高な作品を書きたいです。

本当に気持ちの発散のために書き殴っただけなので、推敲もしていません。ただ、誰かが読んでくれますように。

フリッパーズ・ギターリアルタイム

愛聴していた人間のひとりとして、ソロでは圧倒的に、永遠に残る音楽の純度、強度を備えている(少なくとも志向していると感じる)小山田圭吾Cornelius)派だったんだけど、小沢健二の方はもろさとはかなさゆえに人間のある種の普遍性をあらわしていて、それが支持されているのに気づき、おれは好きではないけれども、ああこちらも別の意味永遠に残るんだなと「強い気持ち・強い愛」を聞き返して思った。

anond:20201125103034

続けている彼らは自分たち努力や発散が「報われ続ける」ことを信じている。

意図的継続の裏側にもまた、恐怖が根源としてある。「やめたらどうなってしまうのか?」という恐怖だ。

生きるということがこれだということに気づいて以来、「こんな簡単なことに皆が気付いていないわけがない。ではなぜこれに気づきながら生きているのか?」という謎の答えを探し続けている。

目をそらしたり目をつぶったりできるのは一瞬だ。常に「なにもない」がぴったりと張り付いているのを感じながら生活したり人生できる人はどうしているんだろうか。

2020-11-25

炎上した二次創作否定の本題もわからないのに語るな

ファン活動としての二次創作を許容しなければならない空気感文化破壊したい」(該当ブログ削除済み)を読んだうえで、同じく二次創作否定からお気持ち表明したくて参上

いうて、私自体は商業どころか同人作家でもなく、駄文を書くことはあるけど基本は消費者しかないことご理解を。

あと該当ブログくんが炎上した後速やかに消えてしまったので、少し彼が本当に商業漫画家だったのか、web炎上させるの大好きマンくんではなかったのか怪しい空気になってしまったので悲しみ。

それでも、性善説を信じ、彼が本物だったと仮定して少し話させてほしい。まず二次創作擁護()派のみなさんに一言いいたい。

「本当に議論しないといけない部分」を無視して、主張の粗いところを責め立てて、論破()して「私たちの主張の勝ち、黙れ」って問題放置したまま勝利宣言するのいい加減やめてくれません?

私、基本はアイドルマスターくんとかいコンテンツオタクやってるんすけど、そっちでも炎上案件があったときによくみられるし、多数派意見をもっている人間がやりがちな行動なんだなぁとしみじみ。

根本問題が何一つ解決されていない、臭い物に蓋をする戦法でしかありません。そのくせ、勝ったという実績だけ手に入れたと対外アピールする最低演出ですよ。

あと「国語力を鍛えろ」も今回は追加で。

ふとTwitterみてたら今回の話だと「こんなこと言う前に『読者を金づるだと思ってるから逃げられたくない!』『編集部から煙たがられて仕事回されなくなったらヤダ』って思ってるところを認めなさーい」みたいなツイートが流れてきて

……言ってたよね? 筆者、その部分認めてたよね? あれ、俺は同じ文章読んでそう読みとったけど、俺が深読みオタクくんしちゃった?? と脳内バグりました。

本文で言及していた「大前提」(そもこれが前提なのか審議)を書いてないかダメっていって意見のもの否定するの卑怯にもほどがある。本文読んで読み取れなかったなら国語力なさすぎなので議論に参加しないでほしいし、

「わかって」やっていたならあんまりにも卑怯だよね。炎上案件なんて、いちいち全文目を通す人しかいないわけではない。そういう、見てない人に対して「あの主張はダメだよ!」っていうレッテルを貼って相手意見反対派に第三者誘導するの、まじで性格悪い。

 では、該当部分について引用して、僕が深読みオタクか、先方が国語よわよわマンだったのか判断お願いしたいと思います

「今、日本創作を行っている個人クリエイターは、二次創作活動を認めることを強制されている。

それが、すごく嫌だ。

「何様だ」って思うだろう。「読者がいなきゃクリエイターは食っていけないんだぞ」って言われるだろう。「好きなことを表現して共有することの何がいけないの?」って感じるだろう。

その通りだ。私は、何様でもなくて、ただちょっと絵が描けて、漫画が描けるだけの人間で、とても弱い。

読者のみんなが、漫画を買ってくれなきゃ、あっという間に死んでしまう、本当に弱い存在だ。』

『でも、結局私は商業作家で、最終的にはお金のために作品を描かなきゃいけないから、読者のみんなに、どうしても媚びなきゃいけない。』

作家が読者に依存していることをここで言及している。「金づる」という言葉は使っていないけど、お金ファンが結びついているので、僕はそういうニュアンスだと理解しました。

『色んな選択肢はある。これから選択肢は増えるだろう。

その選択肢を、消したくない。

読者に嫌われるということは、選択肢自分から消していくということだ。

編集者さんや出版社さんから「面倒な人物」と少しでも思われることは、自分未来を潰すことだ。』

未来=作家人生=仕事 をつぶしたくない つまり、面倒な人物だと思われたくない。単純明快

あと、「編集部にいえ」とか「ファンにいえ」みたいなことで怒っていた人たちはまじで何?

編集部に言ったら、自分の首を絞めることになる。ファンにいったら、ファンに離れられてしまうかもしれない。これらが実行した際に本当にそうなるかまでは確かではないが、

少なくとも筆者にとっては死活問題なんだと考えた。そう書いてあるのにいったい何を読んだら「これで反論してやったぜ」みたいな顔できるのかわからん

実際問題、「二次創作を許容すると宣言する作者」と「二次創作全面的否定する作者」のどちらが心証がいいかなんて明らかだろう。許容派の作者さんのその旨のツイートがバズってたし、

みんなわかってるんだろ? そして、二次創作を許容する人が言うように二次創作作品を盛り上げるうえで貢献する部分があるのだって事実でしょ? なら、企業として編集社はあやかりたいと思わない?

二次創作が許されている、つまり二次創作によって知名度があがる可能性がある作品と、二次創作を許されない作品。どちらも同程度に面白かった作品場合、どちらを選びたい? 前者だよね。

その二次創作を許されなくても人気が出るくらい面白作品を作れるなら、そういった意味も込めての「超大御所」という文章内での言葉だろう。それなら変わる、でもそこまで人気作家ではないと言っているんだから

そこで文句いうのは筋違いだ。

もし、そういった反論が書きたいなら「編集部に言うことも、ファンにいうことも売り上げや今後の仕事契約上、1mmも不利にならないこと」を論理的証明してから言えよ。

その証明が通れば、彼の増田でのアプローチおかしいと言えるだろう。

ここで一回区切るが、お気づきだろうか?

これらの反対意見、「増田に書くな」というご意見であり、本題である二次創作についてはなんも言及していないのだ。

これで「反対しました」とか「こういう雑な文章書かれると、本当の否定派も言いづらくなっちゃうよね~~」とか言ってくるのだ。

タチ悪いよねほんと、悪い癖にこんなガバガバ反証なんだからもっとやになっちゃう。

というわけで、ここから本題に入ろうと思います

筆者は「二次創作を許容しろという空気感文化が嫌い」と言いつつも、自身も「二次創作」をしたいと思う気持ちはあるという話をしている。

彼が本当に嫌っているのは何か。それは最後『むしろ「好き」を表現する手段として和気藹々と二次創作を行っている人達の方がはるかに『厄介』です。

自分達を善き人だと思い込んでいる人達に向けてこのメッセージを書いています』という言葉で語られる部分から考えていくことができる。

だって作品って私のもので、キャラクターストーリーも、本当に、精魂を込めて、精神と魂を削って描いて放出しているものなんですよね。

それを好き勝手されると、嫌な気持ちになることがどうしてもある。

作品を1匹のぬいぐるみだとするなら、二次創作ってのは、そのぬいぐるみを分解して、紐解いて、目をくりぬいて、

自分の好みの別のぬいぐるみにしてるような、そういう行為。』

とも書かれています。わかってきましたね?

そう、この人は「二次創作」そのものではなく、「二次創作と謳いながら作品自分好みに魔改造する行為」に辟易としているのです。

そして、そんなクソみたいな行為を「肯定」するしかないことを嫌だって言っているんです。

から私たちが今回の炎上で本当に考えないといけないのは「二次創作って何をもって二次創作っていうんだろう」ということなのです。

僕は最初二次創作否定派と言いましたが、一つ訂正します。僕は本当はそこらへんのオタクよりもよっぽど二次創作が大好きです。

でも、世間一般で「二次創作」として流れてくるほとんどのものが僕にとって二次創作とはいえない粗末なものばかりで、問題提起したくて

二次創作否定」という強い言葉をつかわせてもらっているだけです。

ですので、彼の意見賛同するものとして、君たちの「二次創作」が間違っているということをこれから話させていただきます

このことについて、まず私たちのもっている違和感感覚的に理解してもらいたいのでいくつかキャッチー言葉を考えて来ました。

いくつかあげますが、これらが伝わりやすさを重視し、正確さは少し度外視しているのでこのコピーに関する反対はご遠慮ください。

同人ゴロは「売れるものを売れるように描く」やつら、お前らは「好きなものを好きなように描く」やつら

②if設定で二次創作するとき、要素を変えすぎれば対照性が失われるから同一作品とは呼べなくない?

③それ創作じゃなくて、好きなキャラを好きなように動かして楽しんでいるだけのお人形遊び、いやもはやオナニーですよねそれ

自分で1から設定を練る力も考えた設定で継続してかいていく力もないから、既存の設定に乗っかって、

愛とかいって自己アレンジくわえて原作無視してるだけなのに「創作」者気分味わうのは気分よさそうですね^^

考察ではなく、願望によって展開されるもの二次創作ではなく妄想じゃない?

⑥そこにあるキャラを読み取るのが解釈なのであって、自分妄想押し付け行為のどこに解釈意味があるの?

原作ではありえないシチュエーション原作にありそうなシチュエーションを考えるのが二次創作であって、

原作ではありえないキャラの動きをさせるのは二次創作ではないのでは?

⑧ありえない事象シチュエーションについて「俺の宇宙では音が鳴るんだよ」と名だたる人が言及したことをあげて反論する人がいるけど、あれは一時創作

お前は二次創作、おわかり?

キャラクターから話を考えるのではなく、エモい展開にキャラを無理やり当てはめて描くんだからそりゃあバズりますよ。

消費者キャラじゃなくてお話評価下すんだから

打線組んだことないかセオリーからないけど、9つあるからなんか打線っぽくなったや。

まあ、伝えやすさ=過激さ重視なのであんまりいうと自分の足元掬われかねない言葉たちではあるんだけど、

一貫して言いたいことは「愛さえあれば何しても許されるわけないだろ」といったことだと思っていただければ。

「このキャラ好き、あのキャラも好き、その二人のカップリングが好きだし、公式でも絡みあったし、このキャラはあのキャラのことキチレベルで好きって設定にしよ!」

とか、「こういった恋愛関係が私性癖から、私の好きな二人にそういった恋愛させよ」とか、もしくは「このキャラ好きだからエッチ絵描きます!」とか、

そうやってあなた達が描いたキャラは、あなたが好きだっていったキャラがとりうる行動なんですか? 本来キャラなら取らないだろうなって思うなら、

それはそのキャラじゃないですよね。一次のキャラデザをパクり、性格を少し真似ただけの、貴方オリジナルキャラクターじゃないですか?

オリジナルから二次じゃないし、でもオリジナルというには既存キャラといろんな要素が一致するので、二次創作じゃなくて「パクリ」てすね。

そのくせ、パクった張本人は「二次創作だ」とか「私、この作品大好きなんです!」とかのたまっているんだから一次創作者で切れる人がでてきても全然おかしくないですよ。

そりゃあ、自分の好みのキャラデザ、設定を自分の好きなように動かせるなら大好きにでもなりますよ。

二次創作擁護する人達はいったい、どうしてこういった「妄想」や「パクリ」を擁護するのか教えていただきたいです。

彼らは善意作品雰囲気を壊す無邪気な子供みたいな邪悪さをもっているように思えます

その、作品雰囲気を壊すことが今の二次創作の大部分を占めているわけです。それで活発になるのは本当に原作にとって益なんですか?

作者にとって不本意な盛り上がり方になっている可能性は考えられませんか?

それとも、たとえどんな道であろうと、原作にたどり着いてもらえればそこで適宜消費者個人個人修正してもらえばいいとかいう考えですか? 

そして、何より、この妄想パクリというもの二次創作といって差し支えのないものなのか、本当に「愛」ゆえの行動と言えるのか、この部分を中心に議論していければよいなと思っています

それでは、対戦、よろしくお願いします。

P.S. もしくは蛇足

まあ、こうして否定しましたが、表現の自由とか考えれば「あなた方が妄想すること」自体否定するつもりはないんですよ。

ただ、それを自分一人で楽しむだけならともかく、他人に見せて自分承認欲求にあてたり、金稼いだりするのが気にくわないし

何より、それを「受け入れている」消費者が一番許せないって思っているのが私です。結局、問題同人ゴロと同じなんですよ。

彼らが存在するのは彼らを受容し、需要もつ消費者いるからです。誰も彼らの本を買わなければ、金稼ぎをしている彼らは描かなくなりますよね。

結局、こういう質の悪い「二次創作」、妄想しかない「二次創作」がTwitterに出回り、同人イベントであふれかえるのもそんな

他人を誑かすためだけに作られた作品をまんまと求める馬鹿消費者いるからなんですよ。

ですから、私、二次創作否定派ですが作者側には今一度、在り方を見直してほしいとは思いつつも「変えろ」という気はありません。

変わっていただければ私があなた消費者になるだけです。あなた気持ちが変わらないなら変えようと思いもしませんでしょう。

あくまで、私はそれを消費する消費者に「それを二次創作だっていって受け入れていいのか」と問いたい。そして、二次創作と呼べない粗末なものなら触らない。

別に妄想を書きたいだけの人なら、他人に見られなくても描き続けますし、承認欲求で描いてる人は、質のいいものを描こうと努力してくれるはずです。

そう、変わらないものは変わらないし、変わるものは質が良くなります。少なくとも「悪くなる」ことはないのです。

あなたも、キャラクターが好きで二次創作を追うだけなら魔改造されたキャラ設定を「良い」っていう必要がないのわかるでしょ? もはや、魔改造されたほうを好むなら

キャラクターが好きという言葉が適さないのもわかるでしょ? 

さあ、消費者よ。見栄えに騙されないで、甘言に惑わされないで、まずは私たち作品に「誠実」で在ろうよ。

素晴らしい二次創作はその先にきっとあるので。

2020-11-24

anond:20201124195632

先着順がスマート

パパに譲るんちゃう帰宅ラッシュ赤ちゃんに席を譲るんや。

女子高生に譲る場合は今気づきましたって顔してパパの首に手刀かまして昏倒させてから女子高生八重歯キラキラ席を譲ったらええんや

面接官「あなた食べ物に例えると何ですか?」

人肉です。

気づきの通り、食えない奴です。

さあ、どうしますか?

よろしければ最後承認欲求自己顕示欲にお付き合いください。

昨今の世の中を見ていてとても生きづらいです。これまでもネットで色々な価値観を見てきましたし、それが苦しくてもついハマっちゃうほど好きでした。しかし今回のCOVID-19関連の騒動は完全に疲れました。このまま真正から向き合い続けるとまた生きるのを諦めちゃいそうなので、悪い言い方をすれば現実から逃げます

もともとスポーツ芸能には興味なくて、政治経済ニュースを見て問題意識を持って考えるのが好きでした。好きというか、つい考える方を選んでしまう感じですね。まあ右寄りですけど、というか右である。ただ、大統領選とかモリカケサクラみたいに利害や目指している方向が違う人たちがぶつかる様は見ていても、そういう考えも多いのねくらいに捉えていましたが、COVID-19関連に関しては基本的に目指している方向はみんな平穏な日々で同じはずなのに、対極する意見がぶつかり合い、分断を生むのが見ていてつらいです。私としては対局する意見気持ちはとても分かりますが、これに関してはお互いの正義押し付け合いや同調圧力を生みすぎているように見えますtwitterニュースコメントで歩み寄るようなものもあれば、片一方が絶対的に正しいような論調正義押し付けているようなものを発端に、同じ方向を目指す人たちでぶつかり合うのを見ていると、世の中はなんで平和にならないんだろうと、自分の力でどうしようもないことなのにどうにかしたくなってしまます。それで苦しいんだなと気づきました。何よりこの分断と混乱が最前線で身を削っている方達により負担になっていると考えると、誰も救われていない世の中だなと思っちゃいます

無理なのは分かっているけどみんなが平和になれない世界だったら今は生きていたくないです。この世から病気や、痛ましい事故事件がなくなって、寿命だけになればいいのに。

なので少し視野を狭めます

視野を広げて色々な価値観を見聞きするのが大事だと思って、それが楽しくて生きてきましたが、広げすぎたというか、受け入れる能力がない状態で広げて対応しきれなくなってます本来なら受け入れる努力をするべきなのでしょうけど、並行してやっていたら本当に死んじゃいそうなので、一旦落ち着いてみます。いつまでとは確証できませんがCOVID-19騒動が終了するまでですかね。これはSARS-CoV-2ウイルス根絶とか、ワクチンとかのブレイクスルーではなく、人々の心からCOVID-19特有問題概念がなくなることを指します。環境問題とか未来永劫続くテーマですれ違いが起きるならまだしも、いつか終わる(!=根絶)テーマでわざわざ苦しい思いをすると分かっていて尊敬する人たちとすれ違いたくないです。誤解のないように言っておくとここにおられる皆さんのことは皆尊敬しています。だからこそすれ違いを一つ減らしたいのです。しかも向いてる方向は同じだし。

それではまた、その日が来るまで。愛するこの国の元でまた語りあえる日がくると信じています

2020-11-23

anond:20201123092156

とにかくさ、広告だろうと何だろうと、巨乳イチャモン付けたりする時点で終わってると思うのよね。

情報受け手表現に対するオーディエンスの内心を、「お前ら嫌らしい目で見てるだろう」と邪推し、なおかつその責を表現側に押し付けるの、無茶苦茶だよ。

男性」「女性」という主体がもはや成立しないことに周りが気づき始めてるから断末魔叫びに近いのかも知れん。

anond:20200329175213

私も元増田と同様、レズビアン風俗で初めて性的体験をした。

私の年齢はおそらく元増田より10歳ほど下だが、同じように性的体験をまったくしたことがなく、そのことをコンプレックスに思っていた。

友人同士で話しているときに、他の人が自身性的体験についての話で盛り上がっていると疎外感を感じた。

私は子供の頃から人一倍性的事柄に対する関心が高く、性的事柄に関しては誰にも負けない知識をもっていると自負していた。

しかし友人たちは不完全な知識であっても、それが自分実体験に基づいている。

対して私の知識ほとんどが妄想ネット・本・映像から得たものである

おまけに私はややBDSM的なものが好きで、さらには性的指向が女性特に年上の女性)に向いているので、私が好んで見る性的創作物ほとんどが「きれいなお姉さんが虐げられる」という類のものであった。

・・・。とても他人には言えない。

そのため性的経験がないことと「きれいな女性が虐げられる」創作物を見ることが好きであることに1人悶々と悩んでいた。

一時期はレズビアンコミュニティに入って交際相手を見つけようかと思っていたこともあるのだが、田舎に住んでいるためそのようなコミュニティが近所になかった。おまけに他人自分性的指向について知られるということがとても怖かった。

また、先ほど性的指向が女性に向いていると書いたが、男性に対して恋愛感情がわかないということはなく、これまで何人か好きになった男性はいた。

まり、私は完全に女性のことしか好きにならないというわけではないのである。そして、そういった自分性的指向はレズビアンコミュニティではあまり歓迎されないのではないかという不安があった。あくまでこれは私自身の思い込みであり、事実とは異なると思う。

よって、レズビアンの人と出会って性的体験をする手段が私にはレズビアン風俗しかない!と思い、レズビアン風俗の予約をとった。

私の好きな「きれいな年上のお姉さん」と思われるキャストの方を指名した。BDSM系のオプションについては生身の人間苦痛を与えることがどうにも憚られたので付けなかった。金欠だったということもある。

ここからは実際にレズビアン風俗に行ってみての感想である

実際にそのキャストの方は本当にきれいな年上のお姉さんだった。プレイ内容についても大変満足であった。やはりプロである

1回性的体験したことによって、性的体験したことがないというコンプレックスは解消された。

勿論この体験も「きれいなお姉さんが虐げられる」映像が好きであることと同様に他人にひけらかすことができるものではない。

それでもいいのだ。自分にとって大切なものは心の中にしまっておけばいい。そう思うことができるようになった。

しかし、私はどうにも「きれいな年上のお姉さん」ともう1度性的なことをしたいという気持ちにはなれなかった。

私にとって「きれいな年上のお姉さん」は、役所の受付で二言三言言葉を交わしたり、ちらっとすれ違ったり、(こういった眼差し不快に思う人もいるだろう)、創作物などの映像画像の中で見て1人で勝手に興奮したりするものであって、ともに人生を過ごす存在ではないのではないかということに気づいた。

また、初めて生身のレズビアンの方に出会って女性に対して性的な関心を抱く自分肯定してもらえたことで、女性女性に対して性的な関心を抱いていもいいという当たり前のことに気づき自分性的指向について悩むことがなくなった。女性女性に対して性的な関心を抱くことは何も私だけの特別なことではないのである

余談ではあるが、レズビアン風俗に行った後しばらくして友人の男性と付き合うことになった。本格的なお付き合いはこれが初めてである

女性のことが好きだから男性のことは好きになってはいけない」といった思い込みが解消されたことも、初めて他の人と付き合うことができた一因であろう。

まとめると、私にとって「きれいなお姉さん」が好きな自分、つまり性的事柄が好きな自分との距離の保ち方を学んだということがレズビアン風俗に行った1番の成果であった。

元増田とは随分と違うレズビアン風俗体験レポになってしまったが、何かの参考になればと思い記しておく。

自分性的嗜好について赤裸々に書いてしまったため、不快気持ちになった方がいたら申し訳ない。

二次創作の許容と拒否について

前提

二次創作とは不法行為であるあくま二次創作著作権法性質により見逃されている。あくまグレーゾーンである

法廷で争った場合二次創作の作者に勝てる見込みはない


であるあくま二次創作とは不法行為しかない。だからどうあがいたって100%正しいとは言い切れないのである


ならば二次創作は100%悪なのか?と聞かれればそれはまた違うのだ。

例えば二次創作が嫌いだとか、そういうのはいい。好き嫌い制限するものはないのだから

だけど全面的禁止というのも、また法的には根拠に乏しいものになる。


著作権法では独自性というもの重要視される。これは盗作などを防ぐためだ。

なら、二次創作には独自性がまったくないのか? これもまた違う。

あくまで、二次創作に全く独自性がないのだとしたら、我々は海賊版をせっせとつくっていることになる。

我々が書いたもの海賊版などではない。全く同一のものではないのだから

たとえば、ポケットモンスター最初相棒ピカチュウじゃなくてイーブイだったサトシを考えたことはないか

自分が作中に登場して友情を築いたり激しいバトルを繰り広げるドラゴンボール想像したことはないか

クラナドで、もしも主人公と付き合わなければ悲惨未来が待っているヒロインを認められたか

すべてはifのお話から始まるし、そこに独自性がないとは言い切れないのである


二次創作を一切みとめないとなると表現の自由もまた侵害されることになる。

また、その弊害として創作自体が萎縮しかねない。今でさえ訴えれば必ず勝てるのだ。それを赤の他人、非関係者から投げつけられれば作品の発表を行う前にまず弁護士への相談がいるだろう。それでは創作を行うための行為リスキーものになってしまう。


二次創作のすべてを認めるというのなら海賊版が横行する可能性はあるし、何より何らかの不利益があったとき原作者を守りきれない。

それによって筆を折る原作者がやまほど増えてしまう。利益もないのに創作を行うことはできるが、利益がなければ創作をし続けることはかなり難しい。


もうお気づきだろう。どちらかに100%の舵を切ることができる問題ではないのだ。

からその塩梅を決めることができるのは原作者だけにしよう、という運用になる。


これは確かに完全ではない。完全ではないが最悪ではないのだ。

これより規制を厳しくするのはとても難しい。法的なしくみの問題もあるし、二次創作を許容も拒絶もできるようなしくみは結局親告罪として運用するほうが何かと都合がいいのだから




二次創作はどうあがいたって白よりの灰色か、黒よりの灰色を歩くことしかできない。どこまでもグレーだし、それはつまりどちらかに振り切ってしまえば最終的に創作は萎縮してしまう。

嫌いなのはいい。好きなのもいい。でもそれを理由規制や緩和を推し進めるのは、灰色の道にそぐわない。



もう少し冷静になろう。グレーなのだから調整が難しいのは前提だ。

調整のために言葉を交わすことをやめてはいけない。


アイマス三昧聞きながらかいたから多分なんか抜けてるかもしれない。

anond:20201123002910

かに段取りとかどう作業を分担するかとか、わりと気づきがありそうです、ありがとうございます

コロナがもう少し落ち着いたらやってみます

2020-11-22

anond:20201122174410

自分毒親フリークじゃないからバズって流れて来た物しか読まないけど、

そもそも毒親話は女性書き手が多いorバズりやす

女性は、自分人間関係の失敗や依存症について、カウンセリングに行ったり、まともな家で育った友人や彼氏との交流を通じて、自分の生き辛さは毒親のせいだったという「気づき」を得るパターンが多い

男性は、親の偏った子育て批判するにしても、でも親の監視を離れた途端に酒やネトゲに溺れて大学中退したり会社クビになったりした自分ダメ人間自業自得ですわーヘラヘラという自虐無頼な感じに持っていくパターンが多い

そんな「傾向」は感じる。

男性自分の弱みを見せられないみたいなアレかもね。

anond:20200403180850

私もそう思います。なかなか表立って書けることがないですがら、近い思いの人がいてうれしいです。

各種の女性差別は許せないし、解消されるべき。実際フェミニズムのそこでの動きは良かったんです。

でもオスガキを間引けとか、トランス女性女性じゃない、とか見たあたりから無理になりました。

フェミニズム過激人達概念優先なのか、それで女性以外を傷つけても気にしてない。フェミニズム女性のことだけ考える運動からといってその他の偉いフェミニスト人達も自浄作用がない。

局面倒でも全ての差別に反対する姿勢を持たない限り、差別反対運動が新しい差別を生む事に繋がってることに気づきました。

私の求めるものは全ての差別への反対であって、女性だけとかフェミニズム概念とかが大事な訳じゃない。

自分スタンスにどんな名前があるのか分からないですが、みんなで手を取り合って全ての差別反対や全ての弱者立場に立って助けたりしていきたいと思ってます

2020-11-20

anond:20201120225653

そういって、実は興味があるんでしょう?

じゃないと食いつかないものね。素直になりなよ

愛してることに気づき

仕事中に突然発狂してしまった

いつもの木曜日取引先宛のメールを打っていた。

ふと、左手首の裏が薄っすらと痒くなった。メールの内容を読みながら、右手でポリポリと掻いた。ところが、ポイントを外したのか掻いた時の気持ち良さがない。もう1度同じ部分を掻いた。

(あれ?)

左手首裏に目をやる。湿疹などは見当たらない。とりあえずもう1度掻く。

場所が違うのか?)

今度は左手首をバイクハンドルを握るように右手で掴み、こすってみる。やはり痒いままだ。なるほど、脳が誤った場所に痒みの信号を送っているんだな。そう思って左腕全体を大きく撫でる。だめだ。では右腕か?まぁ違うよな。じゃあ実は足か??腹か???背中????とにかく色々触ってみる。違う。全部違う。しかしそれでいて、確かに左手に微弱な痒みが続いているのだ。

「見つけられない」

そう思った瞬間、頭の中がヤバいで埋め尽くされ、ぶわっと背中に冷や汗が噴き出し、思わず立ち上がってしまった。両サイドの同僚が気づき、「どうしました?」と声を掛けてくれたがうまく答えられない。なんたって手首が痒いだけなのだしかもほんの微かに

「腕が…ヤバい…なんか痒い」

そして腕を見せようとするが、なぜか右手自分意思に反して最大握力で左手首を握り込んでしまって見せられない。そして腕を握ったままの状態で床に両膝をつき、うずくまるしか出来なくなってしまった。上がる心拍数。近くの同僚が続々と集まってくる。完全に混乱していた。

救急車呼ぶ?」

と尋ねられる。

「違うんです。」

と答える。周りの人が痒いんだって説明すると、ある1人が

「冷せば?」

と声を掛けてきた。それだ!と思い、死ぬ思いで立ち上がり、トイレに駆け込み、流水で腕を流した。効果はなかったが、手を離すことができた。

結局早退させられることになった。そしてそのまま皮膚科受診

着く頃にはすっかり痒みもなくなっていた。

「季節の変わり目でストレス感じたのかな」

そう言って、薬も病名も出されずに返された。

事象事象なので特定されそうだけど、ここ10年で1番恐怖した出来事だった。また発生したらどうしようという思いで今日の出社が怖い。何もない事を祈る。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=nuuiQQQdCj8s6oST6FiSf-3S-nf-V-Unf-ES-9f-G-O-wS8-knVnuksduFbkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTv3plBVaXsqVndFCBnXiUVXin6VnXUdnVTCBB7S
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2Pk81XqXTuaXk86FUS1XqXShO-php0hLMhO-5hLyhD8-hO-yhpDhDV-hO-phpLhpDhO-ghLphDLhO-0hD5hL8-
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2un81XqXTuaXk86FUS1XqXSl-kFYuiU6
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStM53
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=nuuiQQQdCj8s6oSYnST6FiSf-3S-nf-V-Unl-Em-Mf-G-S-Qe-w-wwSDk1a7VDY6iaXuVf-uWkudVR-6CYaibkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTv3plnVK-CBnVv-kXnVG-6Vb-Yk7Vf-kBn7Vv-XndVx-uFV2-uQ7V2-iknsdS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStM5gSsdkFksnuFB
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=1118BuQdCjda8s6oSF6S3y35pgNSDc-4-OL2-2-ODe-e-G-m-OLJ-l-O-f-c-Lf-Ol-c-2-2-Of-e-J-G-x-v-O-2-G-Oe-S-G-G-L8dnoY
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStM5gSsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStM5pSsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStM5tSsdkFksnuFB
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=211181ujYX68PTSFkiqXiUSiknCFuSaXBkESMNttNMt9
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNtgtNN3t03M3NSskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBSaknuSMNt0SN9
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStM5ySsdkFksnuFB
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStM5ySsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2Yn81XqnX6ikF786FUS1XqXShR-9hL8-aXFjnXikPko
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5ttMMMttpMMSskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBS9gN9
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2Yn81XqnX6ikF786FUS1XqXShR-9hL8-aXFjnXikPko
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=nuuiQQQdCj8s6oSYnST6FiSf-3S-nf-V-Unl-Em-Mf-G-S-Qe-w-wwSDk1a7VDY6iaXuVf-uWkudVR-6CYaibkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTv3plnVK-CBnVv-kXnVG-6Vb-Yk7Vf-kBn7Vv-XndVx-uFV2-uQ7V2-iknsdS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2Yn81XqXTuaXk86FUS1XqXSH-ksY6WkBOb-unFkBOJ-hR-yhDO-uWCBqXB
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStM9y
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=skia8s6o8WiSb-d6iUVBCVnCVYXuCSf-dCsVid6XVikiVYCkVak6VQCknVqdkCVYk6Va6iUV0MtypgS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMN3
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5tNM9NpN09ySskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBS5M05
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMN9
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2ki7BuQ8s6oS3y5Mt5S
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMp3SsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21118QWXau6B8s6oSo6auYBSWXsq7VWXQui
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5tNNMNMt5NySskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBSgM03
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2jk6nXuiUaki8s6oSMNMNSttSM5SsdC7uiVidkiVBCVrC7unVakCVnFC6sVd6XViUdXVnFCiUVC6iUVt9S
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=BuQ7jY6U8nWSPuBBVokFWuYVsdkFoVBXEEYXiUVFuaS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5tNN3tgyM39SskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBSttN0y
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMp5SsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMpMSsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5tttptMtpt3SskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBSggy0
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5ttt9NMNN9MSskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBS593M
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMppSsdkFksnuFB
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=1118BuQdCjda8s6oSIFS3y35pgNSDc-4-OL2-2-ODe-e-G-m-OLJ-l-O-f-c-Lf-Ol-c-2-2-Of-e-J-G-x-v-O-2-G-Oe-S-G-G-L8dnoY
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=nuuiQQQdCj8s6oSCqST6FiSf-3S-nf-V-Unl-Em-Mf-G-S-Qe-w-wwSDk1a7VDY6iaXuVf-uWkudVR-6CYaibkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTv3plnVK-CBnVv-kXnVG-6Vb-Yk7Vf-kBn7Vv-XndVx-uFV2-uQ7V2-iknsdS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=BuQIXYoBnCju8s6oSCqStN0g5t5ySx-6nOjFCiunnuOl-c-A-8-OH-uF6iXskOLWYCWO1XndOokBBXWu
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=nuuiQQQdCj8s6oSYnST6FiSf-3S-nf-V-Unl-Em-Mf-G-S-Qe-w-wwSDk1a7VDY6iaXuVf-uWkudVR-6CYaibkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTv3plnVK-CBnVv-kXnVG-6Vb-Yk7Vf-kBn7Vv-XndVx-uFV2-uQ7V2-iknsdS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5tMt0tNtpyySskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBStMgpM
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=nuuiQQQdCj8s6oSnFST6FiSf-3S-nf-V-Unf-ES-9f-G-O-wS8-knVnuksduFbkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTv3plBVaXsqVndFCBnXiUVXin6VnXUdnVTCBB7S
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=BuQIXYoBnCju8s6oSduStN0g5t5ySx-6nOjFCiunnuOl-c-A-8-OH-uF6iXskOLWYCWO1XndOokBBXWu
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2jk6nXuiUaki8s6oSnkUSd6XViUdXVnFCiUVC6iUVt9S
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMppSsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2jk6nXuiUaki8s6oSnkUSs6iUVnksVidkiVBCS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=T6FiuQTkiBu8s6oSPWSUkYYuF7Syy0099ySR-6CFniu7VBXoTB6iVBrCXFnBS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=1118MtdCj8s6oSYnS9N9M30pSx-6nOkBBO6iOnduOBnFuun8dnoY
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMptSsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMpySsdkFksnuFB
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5NpM5N9M3tpSskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBS033y
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMtM
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=k8633368s6oSkTXSBT6nBS5My3MHTwt
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=1118MtdCj8s6oSFCS9N9M30pSx-6nOkBBO6iOnduOBnFuun8dnoY
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=k8633368s6oSkTXSBT6nBS5MyMpHTwt
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2sd8kiX8nWSnXnYuBStMtMSsdkFksnuFBvokXi
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21uj8kFsdXWu86FUS1ujSMNt5ttt3tgNg3tSskkViun16Fq86FUSkFsdXWuBSMg3M
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=T6Fi6nuuiBuQ8s6oSYWSkaCYnVnkUSBnuTo6oS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=nuuiQQQdCj8s6oSCqST6FiSf-3S-nf-V-Unl-Em-Mf-G-S-Qe-w-wwSDk1a7VDY6iaXuVf-uWkudVR-6CYaibkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTlkoTv3plnVK-CBnVv-kXnVG-6Vb-Yk7Vf-kBn7Vv-XndVx-uFV2-uQ7V2-iknsdS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2jk6nXuiUaki8s6oSMNMNStMSNMSWXVBk6VauiVjk7VUX6VYkidVak6VsBWiVo6XVsdCsVoCiUV6iUVjXauiVndkiUVsCS
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=2ki6ia8dknuYkj68PTf993Squ716FaShO-0hDNhpghO-3h5thLyhO-3h5th5V-
Better site: ProxyBot webproxy https://proxybot.cc/b?q=21118F6BjkYn8FCS16FYaSMNt5SNgSM0Stgtppp58dnoY